お仕事ラボ (千葉) 千葉 千葉の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

8月4日更新 公開
求人
1,530

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ千葉県トップ

千葉県は人口が約625万人に対し薬剤師人数は12,776人(平成26年時点)と、人口10万人に対する薬剤師数は206.2人と全国平均の226.7人に比べて20.5人も下回っており、薬剤師が不足している状況です。
千葉県内には病院285件、薬局2,365件、診療所3,751件があり、千葉市や船橋市といった都市部をはじめ、県の玄関口である浦安市・松戸市・柏市・市川市などを中心に複数の施設が存在しています。また、地域ごとに基幹病院があるのも特徴です。それらの施設で働く薬剤師数は病院勤務が2,155人、薬局勤務が7,831人診療所勤務が237人となり、千葉県で働く薬剤師12,776人のうち、16.9%が病院、61.3%が薬局、1.9%が診療所に勤務しており、薬剤師の6割以上は薬局で働いています。

千葉県で働く薬剤師の平均年収は平成29年時点で全国第26位の503.7万円と、全国平均の515万円よりも11.3万円低くなっています。年収は全国平均より低めですが、就業の選択肢が多様にあり、ドラッグストア・調剤薬局以外に、病院・企業やクリニックといった活躍の場が広がる求人が数多くあります。
また、千葉県の薬局・医療施設、病院・診療所で働く薬剤師の平均年齢は45.0歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低い結果になっています。

千葉県内には薬局が2,330軒(2016年10月現在)営業しており、人口10万人に対する薬局数を全国平均と比較すると、開業薬局は平均44.65軒に対し37.44軒、訪問薬局数は全国平均37.64に対し26.24軒であり、開業薬局で7.21軒、訪問薬局で11.4軒全国平均を下回っています。
薬局数だけでなく、人口10万人に対する薬剤師数も全国平均を下回り、薬剤師が不足している状況ですので、求職者にとっては好条件で転職できるチャンスといえるでしょう。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「平成29年度賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」「地域医療情報システムのデータ」

新着お仕事情報

7月21日更新

お仕事ラボでは、千葉県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved